生理周期とトレーニング

月末に女性向けのトレーニングセミナーを行うのですが、月経周期に関する論文を読んでると、月経周期とパフォーマンスに関係があるとするものもあれば、関係ないとするものもあり、よく分からんのでシステマティックレビュー読むことにしました。


The Efects of Menstrual Cycle Phase on Exercise Performance in Eumenorrheic Women: A Systematic Review and Meta‑Analysis

McNulty, K.L.et al.Sports Medicine (2020) 50:1813–1827

研究の目的

女性にとって月経周期が運動パフォーマンス(筋力だけでなく持久力や無酸素性パワーなど)に影響を与えるかの調査※正常な月経周期の女性が対象

研究の新奇性

生理周期と女性の運動パフォーマンスとの関係を初めてメタ解析を用いて調査したステマティックレビューであるところ

実験手法

月経周期と運動パフォーマンスについて調べられた78本の研究論文が今回のレビュー用いられた。総被験者数1193名。

調査において血液採取を行ったか、排卵の検査キットを用いたか、などでレビューに採用した各研究論文のエビデンスの質を評価した。全体としてエビデンスの質は「低い」ものとなった。※高い・中程度・低い・とても低いの4段階評価。「高い」は全体の8%、「中程度」は全体の24%に留まった。

結果

初期の卵胞期はその他の時期と比較した場合、わずかに運動パフォーマンスを下げる可能性があった。

筆者らの主張

研究間のばらつきが大きく、質の低い研究が多く含まれているため、生理周期における運動パフォーマンスの一般的なガイドラインを作成することはできず、各個人における生理周期の運動パフォーマンスへの影響に合わせたアプローチが必要である。


うーん、やっぱり血液を採取して検査するって手間もお金もかかるでしょうね~正確なレビューをするためにはしょうがない選別の仕方ですね。

今日は現時点では何とも言えない、という内容でした。